幸明です、中小企業・ベンチャー主導の経済成長 を掲げる安哲秀候補も中小企業の若者に資金支援し大企業との所得格差を埋める公約を発表した。
韓国では、朴槿恵前大統領は有効な経済施策を打てずに終わったとの見解が一般的だ。
このため、次期大統領は経済格差を生む不安定な労働市場の改善に力を入れるとみられている。
韓国投資証券の金大〓アナリストは経済を良くしてくれるとの期待が株価を押し上げていると話す。
韓国大手銀行の幹部は米国第一主義を掲げるトランプ米大統領がドル安を望む発言をしたことも株高の理由だと分析する。
足元の対ドルのウォン相場は1ドル=約1132ウォン。
昨年2月の直近の安値に比べて1割近くウォン高にふれた。
韓国株を買う外国人投資家は、ウォン高になれば株価が下がっても株価の損失は 為替の利益で相殺される。
同行幹部は韓国株投資は低リスクと考えた外国人が買っていると指摘する。
外国人投資家が韓国株の物色を始めたのは昨年11月末。
業績好調なサムスン電子株が上昇を始めた時期と重なる。
その後、外国人投資家は4月に約9200億ウォンを買い越すなど、5カ月連続で買い越した。
半導体メーカーや化学メーカーなどサムスン株以外に物色先を広げやすい地合いが背景にあるようだ。
一方、日本で関心の高い北朝鮮問題は、韓国ではほとんど材料視されない。
北朝鮮が核実験や大陸間弾道ミサイルの発射に踏み切るとの観測が強まった先月15日の直前にリスク回避の売りが数日出たものの、北朝鮮が同日の武力挑発を見送り、軍事パレード実施にとどめたことが分かるとすぐ反発した。
それからそれから、若い人から年配の人まで、幅広い年齢の人が自宅で運動をできるのが魅力です。
しかも、電動ウォーカーがお部屋にあれば、外の天気に関係なく、目標の距離を達成できます。
わざわざヘッドホンをしなくてもウォーキングしながら音楽を聴くこともできますし、リビングの片隅に置いておけばテレビを見ながらでもできます。
ルームランナーはサイズも重さも機能もとにかく種類が豊富で、お好みで選べるのも良いところです。
電動ウォーカー

JUGEMテーマ:日記・一般

幸明です、悪い点は貸す側から 見えてくる。
銀行は企業や個人からお金を集め、必要とする企業や個人に貸し出す。
貸出金の金利は預金より高く、この差が銀行の収益だ。
ところが金利が低いと預金がうまく集まらず、貸出金利も下がる。
最近は人口が減る地方で経済が振るわない。
地方銀行は貸し出しの金利がとても低い状態だ。
貸しても貸しても利益が出ないなら、銀行は融資をためらう。
貸し出し以外の運用も利率が低く、十分な利益が出ない。
結果として銀行の経営が悪くなれば貸し出しの姿勢に影響する。
借りたくても借りられない企業が出てくる。
低金利が続く背景には、1990年代にあったバブル経済の崩壊が尾を引いているとの指摘もある。
みずほ総合研究所の高田創チーフエコノミストによると、今 は国内で株式上場をしている企業の半分以上が実質無借金の状態。
多額の借金で苦しんだ記憶のある企業には、お金を借りて新しい事業を始めようという機運が乏しい。
低金利のもう一つの問題は資産の運用が難しくなることだ。
現在の預金金利はキャンペーンでも年0.25%程度。
100万円預けた利息は年2500円で、そこから税金がひかれる。
給料がなく年金に頼る高齢者にとっては、預金の利息が少ないことはより深刻だ。
金利が上がる局面はいつ来るのか。
深野氏はしばらくは金利が大きく上がることはないと見る。
日銀が当面、金利を低くして経済を下支えする金融緩和政策を続ける見通しだからだ。
低金利が経済を活発にする仕組みも、長く続くと効果が薄れていく。
景気を下支えす るかわりに、しわ寄せが及ぶ人たちもいる。
適度な金利がうまく機能する経済こそが、日本の目指す姿だろう。
さて、最後の情報は「クロームメッキ磨きのメッキング」で〆ます。
メッキ磨きメッキング
汚れたクロスで磨いてしまうと、メッキが傷ついてしまう場合があるからです。
そしてよりきれいにしたいからとたくさん塗ってしまうと、この光沢剤は強力な保護剤でムラになりやすいので本当に1〜2滴で充分です。
その後専用クロスでムラをのばしながらメッキ全体に均一に塗っていきます。
きれいにするポイントは、この光沢剤はムラになりやすいので、とにかくムラを残さないように充分に薄く全体にのばしていく事です。

JUGEMテーマ:日記+情報

幸明です、シンガポールに本社を置く定額制動画配信のHOOQには、米映画メジャーのワーナー・ブラザーズ・エ ンターテインメントとソニー・ピクチャーズエンタテインメントが出資する。
iflixとHOOQはそれぞれ独自の地元コンテンツを売り物に東南アジアで顧客獲得競争を繰り広げている。
米国の動画配信市場では、名門のメディア大手がネットフリックスなどネット・IT勢に後手に回った。
ネット配信の普及が進むとレンタル市場やケーブルテレビなど安定した収入源を失う恐れがあり、業界連合でHuluで配信に参入したものの後追い傾向に。
イノベーションのジレンマの典型例だ。
そのうちに合法・違法入り乱れ、ネット動画は急速に普及。
特定の国の映画館や有料放送チャンネル限定で公開し、徐々に無料テレビ放送やレンタルビデオへと公開の場を広げていく。
ハリウッドとニュ ーヨークの映画・メディア産業が築いた事業モデルが崩れた。
ネットの高速化で動画のような大型データでも中国を中心に無料コピーがあふれる。
手ごろな値段で簡単に閲覧可能な仕組みを誰かが提供しないと、消費者は無料コピーに流れる。
一足早くネット配信が広まった音楽ビジネスでは、米アップルやスポティファイが新たな有料モデルを世界中に普及させた。
動画でもネット・IT勢がリードしている。
だが、そのリードがこの先も続くとは限らない。
アジア新興国では、米メディアにとってレンタルビデオと有料チャンネルという守るべき収益源が未発達。
メディア大手は思い切って保有作品のネット配信を傘下企業に柔軟に許諾。
番組制作も手掛けるなど本来の競争力を生かして ネット企業勢に先行、有利に戦いを進めている。
次に、こんな話題もどうぞ。
ニューアリフト美顔器の効果
加齢が進むと瞼が下がり、疲れた印象になりますので、それを防ぐ事もできます。
30代40代からケアしていけば、50代になった時に慌てなくてすみます。
トリートメント後、すぐには効果がわからないかもしれませんが、コツコツとやっていくうちに効果は必ずでてきます。
トリートメント後は、リフト効果のあるパックをしてもいいでしょう。
サブマイクロ派という高周波でしているので、他の熱を与える美顔器は使用しないほうが良いです。
たっぷりの保湿をすることをおすすめします。
口コミでは、顔が一回り小さくなったとか、シワが薄くなった、ほうれい線が薄くなったとあります。
以上、ニューアリフトの美顔器で期待できる効果でした。

JUGEMテーマ:日記+情報

幸明です、フォトプロデューサーの市岡麻美さんは、よほどすごい体験や景色でないとスマホで撮った写真は埋もれてしまう。
画質にこだわる女性が増えていると指摘す る。
インスタグラムへの投稿を主目的にするのでスマホと同じ感覚で持ち歩け、ネットに簡単に接続できるものが選ばれているという。
もともとカメラに興味があり、一眼レフなどの高級カメラを持っている女性にも小さめのカメラは人気だ。
高機能のカメラを購入してもサイズの大きさや使い方の煩雑さから使わなくなっているケースが多い。
大阪府に住む会社員の浜口真由実さんも最近、一眼レフからコンデジに乗り換えた。
気軽に持ち運べていつでも撮影できるので撮りたい瞬間を逃すことがなくなったと満足げだ。
メーカーもこうした女性の需要に目をつけ、様々な取り組みを行う。
カシオ計算機は若い女性に人気の自撮り撮影に着目。
2月に超広角レンズで全身を写せて脚を長くみ せることのできるEX―FR100Lを発売。
4月下旬には肌をきれいに補正する機能に特化したEX―ZR3200を発売予定だ。
インスタグラムに公式アカウントも開設。
数万人以上のフォロワー数を持つインスタグラマーたちと連携してインスタ映えする写真のテクニックを紹介している。
コンデジだけでなくミラーレスカメラも対応を急ぐ。
メーカー各社は初心者でも簡単に使えるアシスト機能を持った機種を続々投入。
搭載するレンズもここ2年ほどで小型なものが増加しているという。
キヤノンはコンパクトなミラーレスカメラEOSM10で女性をターゲットにした販促を行う。
無料の体験講座を実施するキヤノンデジタルハウス銀座は女性向けの撮影講座を開講している。

JUGEMテーマ:日記+情報

幸明です、ベーシススワップ取引ではドルの需給が金利形成の大きな要因となる。
昨年までは、海外貸し出しや運用を拡大していた邦銀の調達意欲が強く、市場のドルが不足し、コスト高圧力が高まりやすかった。
足元ではこうした環境が変化してきた。
メガバンクなどは足元でドル預金や外貨建て社債など他の外貨調達手段を拡大し、市場での調達を減らしている。
日銀が19日公表した金融システムリポートによると、メガバンクや信託銀行など大手6行は16年6月末から今年2月にかけて外貨預金を660億ドル分、社債を230億ドル分それぞれ増やした。
外債投資の拡大ペースの鈍化という運用面の変化もある。
財務省の対内・対外証券 投資を見ると、国内投資家は昨年12月〜今年2月の3カ月間で外債を4.5兆円分売り越した。
昨年11月以降に海外金利が上昇したことに加えて、金融庁などがこのところ外債運用を拡大している銀行のリスク管理体制を検証する姿勢を強めていることなども背景にあるとみられる。
邦銀の外貨の調達・運用の両面で、市場の構造が急速に変わりつつあることが、最近の調達コストの低下につながっているとJPモルガン証券の山脇貴史氏は指摘する。
ドル調達コストの動向は国内の債券市場にもじわりと波及している。
昨年、邦銀のドル調達コストが上昇した局面では、その裏側で円を調達した海外金融機関などは同取引で利益を上げた。
このため海外投資家は0%未満でも国債を買い進める状況になり、 国庫短期証券や2年債など比較的償還が短い国債の利回りは一時、深いマイナス圏へと沈んでいた。
足元では、ドルの貸し出しで以前ほどのうまみが得られなくなった海外投資家の需要が後退。
さて、最後の情報は「風水の財布」で〆ます。
風水財布
吉祥・招福を願う柄「宝づくし」が散りばめられた風水財布です。
■打ち出の小槌
「打ち出の小槌」をふるとほしい物がでてきて、物欲をかなえてくれます。
■宝鑰
「宝鑰」は宝物の倉を開ける鍵のこと。
人生の鍵を開ける事ができ、ますます発展します。

JUGEMテーマ:日記+情報

 

幸明です、シリア攻撃は、トランプ氏が中国の習近平国家主席をもてなしている最中の出来事だった。
大統領就任後初めてのこの米中首脳会談も、結果は選挙戦中にトランプ氏が展開していた過激な論調よりずっと常識的な内容だった。
同氏は 選挙戦中、中国が米国をレイプしていると批判し、中国製品に懲罰的関税を課すと脅していた。
中国の指導者が訪米しても豪華な料理は出さず、マクドナルドに連れていくと豪語した。
ところが、ふたを開けてみると、トランプ氏は自身の別荘マール・ア・ラーゴで、シャンパンソースをあしらったシタビラメのグリルで習氏をもてなし、同氏と築いた素晴らしい友好関係について満足げに語りながら会談から出てきた。
関税と公海での対立を巡る議論は、お決まりの退屈な米中の合同対話や研究会に譲った。
中国側は多少当惑したかもしれないが、気を良くしたのはもっともだ。
それでもワシントンの主流派の一部は、シリアへの攻撃が習氏との首脳会談と偶然重なったことで、有用な目的が果たさ れることを期待している。
北朝鮮やロシア、中国、その他の国々に、米国には武力行使をいとわない指導者が再び登場したというメッセージが発信されたのではないかというわけだ。
だが、外交政策の主流派は、トランプ氏の今回の明らかな方針転換を歓迎することに慎重になるべきだ。
シリア攻撃は確かに転換点になる可能性はあるが、それは間違った方向への転換かもしれない。
具体的には3つのリスクが浮上する。
第1は、同氏の方針が一貫していないことだ。シリアについて過去1年間語っていたことをわずか24時間で変えられるのであれば、次に衝撃的な事が起きた場合も、いとも簡単に考えを翻す可能性がある。
さて、最後の情報は「ハンコの通販」で〆ます。
ハンコ通販
幸いハンコは学生の頃に100円ショップで購入したものがあったため、困ることはありませんでした。
しかし、たまたま銀行で隣に座っていた私と同年代と思しき人が使ってた印鑑はすごく立派で格好良く、その人の人格までもが立派に見えてしまったのです。
そこで父親の言葉を思い出しました。
ハンコを押すという行為は自らの責任を示すと言うこと。
保護されていた学生の頃とは異なり、一人の自立した個人として責任を持って押印する。
そのための印鑑は100均で売ってるような簡易的なものではなく、きちんとしたものでなければならないと思ったのです。

JUGEMテーマ:日記・一般

幸明です、例えば、米海軍が朝鮮半島の近海に派遣した米原子力空母カール・ビンソン。
50機以上の戦闘機や爆撃機、約15機の戦闘ヘリコプターを搭載可能で、高い攻撃能力をもつ。
同空母を中心に艦隊を編成するミサイル駆逐艦からは水平飛行型の巡航ミサイルも発射でき、北朝鮮にとって 大きな脅威となる。
朝鮮半島有事が迫れば陸海空合わせて約60万人の韓国軍、約2.5万人の在韓米軍が臨戦態勢を整える。
米軍が特殊貫通弾バンカーバスターで爆撃すれば地下の核実験施設も破壊でき、北朝鮮の核開発に歯止めをかけられる。
もっとも北朝鮮は約100万人の陸上兵力に加え、精度や飛距離を高めた弾道ミサイルや開発中の核兵器をもつ。
反撃すれば隣接する韓国はおろか、日本にも被害が及ぶ。
国際安全保障論が専門の神保謙・慶応大准教授は北朝鮮の反撃力を考えると、うかつに手出しできない。
限定的な攻撃は難しいと指摘する。
反撃の糸口を一切与えないための本格的な武力攻撃も俎上に載る。
米NBCニュースは7日、米国家安全保障会議が在韓米軍への核兵器の再配備を トランプ大統領に提案したと報じた。
核兵器を使えば金委員長の体制崩壊は不可避なうえ、北朝鮮の国民にも大きな被害が予想される。
北朝鮮の国民を巻き添えにせず、被害を最小限に抑える意味では金委員長暗殺による体制転換の選択肢もある。
3月からの米韓合同軍事演習には暗殺もこなす米海軍の特殊部隊が参加した。
陸海空を問わず作戦を遂行できる能力をもち、米同時の主犯、ウサマ・ビンラディン容疑者の2011年の暗殺任務にも加わった。
防衛省幹部は、米軍が軍事行動に踏み切るレッドラインについて米本土を射程に入れる大陸間弾道ミサイルの発射だと分析する。
それはさておき、「福岡で看護師が転職するなら」についての情報です。
福岡看護師転職
看護師の就業先といっても施設の種類ごとに必要なスキルや異なるので、自分の専門性ややりたい仕事を想定して転職先を考えるのが効率的といえます。
マイナビ看護師では病院勤務看護師に限らず、訪問看護や介護施設、治験業界など多彩な就職先を見ることが出来ます。
最近では病院日数が短縮され、自宅療養や介護施設を利用する人が急増しているので、思わぬ好境遇案件に出会える可能性もあります。
実際の利用についてはサイトにエントリーすることから始まりますが、マイナビ看護師では福岡も含め全国に16箇所にオフィスを構えています。

JUGEMテーマ:日記・一般

幸明です、それ以上に問題は、物価高騰は新大統領の不人気を招く点だ。
そこでマドゥロ氏は激しく過大評 価された公式為替レートを維持し、信頼性の高い外貨の入手を厳しくし、輸入を制限した。
チャベス時代から政府は、価値のあるものを輸入するのだと証明しない限りボリバルをドルに交換させないなど、石油業界が稼ぐドルの流れを管理してきた。
この統制をマドゥロ氏はさらに強化した。
その結果、輸入品が減るに従い、物価が上昇するという意図せざる事態を招いた。
そこでマドゥロ氏は物価統制に出た。
すると物資の供給は激減するか闇市場に向かった。
逼迫する政府の財政も事態の悪化に拍車をかけた。
石油収入が半減し、財政赤字が膨らむ中、支出を削り、課税対象を広げる道もあったが、新大統領はそれでは自分の政治生命が終わるとみたのだろう。
支払い義務を果たすべく代 わりに紙幣を増刷した。
それは壊滅的ともいえる高いインフレ率を招き、経済をさらに弱体化させた。
つまり原油価格の乱高下が現在の経済的苦境の原因ではない。
確かに原油に依存した経済のかじ取りは難しい。
価格が高騰すると、産油国の通貨は上昇し、その国の非石油産業の競争力をそぐ。
それが石油輸出国の石油依存を一段と高め、原油価格が下落した際の苦痛を悪化させる。
この危険性を知っている石油輸出国は、好況期の外貨流入で外貨準備を増やすなど、リスク軽減を図っている。
後々の外貨建ての支払い義務と輸入費用をまかなう資金となるからだ。
サウジアラビアは5000億ドル以上の外貨準備を抱える。
一方、石油の利益で石油依存という長期的リスクを減らすべく多角的 な投資をする政府系ファンドを設ける国もある。
では、「ハローストレージ」に関するお知らせです。
ハローストレージ
トランクルームなら、サイズも豊富に揃っていますし、家の引っ越しに比べたら物も少ないため、違うトランクルームへの引っ越しも容易にすることができます。
屋内型トランクルームや屋外型トランクルームもあるので、収納したいものによって選ぶことができます。
バイクを買いたいけれど置き場所がない、置き場所があるが盗難やいたずらの被害に合うのではないかと不安に思う方も多いでしょう。
そんな時は、屋外型のトランクルームをバイクの駐車場として借りるという方法だって選択肢の一つです。

JUGEMテーマ:日記・一般

幸明です、各候補は一斉に反発。
支持率でトップを争う中道系独立候補エマニュエル・マクロン元経済産業デジタル相は国民戦線は何も変わっていないと批判した。
共和党のフランソワ・フィヨン元首相も事件はフ ランス国家による犯罪だったと否定した。
ルペン氏はこれまで、国民戦線に持たれてきた反ユダヤ主義のイメージを消すことに腐心してきた。
反ユダヤと受け止められかねない発言を避け、2015年にはナチスのガス室は歴史の細部などの発言を繰り返した父ジャンマリ・ルペン氏を除名した。
今回の大統領選では公約の穏健路線へのカジ切りも進めた。
移民規制に関わる表現を緩めたほか、公共料金の引き下げなど低所得者層に受ける左派的な政策も掲げて幅広い支持獲得に成功した。
ルペン氏はここしばらく注目を集める話題がなく、メディアが取り上げる発言をあえてすることで再び選挙戦の中心になることを狙ったとの分析も出ている。
9日の発言が打撃となりそうなのは、大統領選の2回目投 票だ。
フランスの大統領選は1回目で誰も過半数を取れない場合、上位2人が2回目の決選投票に進む。
各世論調査によると、ルペン氏は労働者などの強固な支持基盤を生かして1回目で勝ち残るものの、2回目で敗退すると予想されている。
2回目で勝つには右派、左派から一層の支持を受ける必要があるが発言への警戒感が高まればハードルは高まる。
選挙戦は混戦となっている。
仏調査会社Ifopの10日の世論調査によると、支持率はルペン氏がトップの24%、マクロン氏が23%、フィヨン氏が18.5%で続く。
急進左派ジャンリュック・メランション氏の人気も高まっており18%につける。
社会党のブノワ・アモン前国民教育相は9%と低迷する。

JUGEMテーマ:日記・一般

1